育毛シャンプーって何!?実は成分が全然違っていた!

薄毛対策として気になり始めたのが、育毛シャンプーです。
スカルプDやイクオスなど、テレビCMでおなじみのシャンプーも育毛シャンプーって呼ばれたりしますよね。

最近だと、薬局のメンズコーナーみたいなところがあれば、そういったシャンプー類がまとめて販売されていたりしますよね。

こういうシャンプーって、正直どうなのかな?っていろいろと調べてみたら、実はシャンプーによって成分が全然違っているんですね。
洗浄成分も全然違いますし、ケア成分も全然違いますし、添加物の有無も全然違っていました。

シャンプーの成分についてちょっと調べてみると、市販されているシャンプーには、刺激がとても強い成分が多いことがわかります。

薄毛がきになっているのにさらに刺激の強いシャンプーを使うっていうのはダメダメですよね。
逆に頭皮環境を悪化させてしまう恐れもあるので、そういうのは避けておきたいですね。

僕も育毛シャンプーならすべて頭皮に良いというイメージがあったのですが、それが全部覆っちゃいました。

あと、ネットだとスカルプDが結構酷評されていたりするのも目にしますが、成分を見てみるとむしろ良質なシャンプーだってこともわかりました。
以前のシリーズはわからないのですが、最近の値段相応にしっかりとしているイメージがありましたね。

そのため、とりあえずどのシャンプーを使ったらよいのか悩むくらいだったら、スカルプDを試してみるのは全然ありだと思います。

ただし、知名度のあるシャンプーがすべて良いというわけじゃないので気を付けて下さいね。
育毛シャンプーは、他にもいろいろテレビCMしていますが、本当に良いと思えるのはほとんどなかったです。
そういった意味でもスカルプDは、かんり上質ですね。

あと、個人的にはスーパーや薬局で売っているシャンプーだけにこだわる必要はないと思います。

というのも、ネットで調べてみるとスーパーなどでは売られていないけど十分上質なシャンプーがたくさんあるんですね。

プレミアムブラックシャンプーやリマーユシャンプーなどは、ネットでも有名ですが、やはり成分はかなり良かったです。

上質なシャンプーかどうかは僕の場合、ほとんど成分を見て確認しています。
余計な成分が入っているシャンプーは、薄毛対策としてはなかなか使いにくいですからね。

あとは、実際に使ってみて泡立ちがどうとか、香りがどうとか。この辺りは個人差が強いですよね。
最近の上質なシャンプーは、柑橘系の香りのものが多いように思います。
自然由来の成分を使っているというのも関係ありそうですね。

ということで育毛シャンプーを選ぶ時は、知名度だけに頼るのはおすすめできないですね。
しっかりと成分を確認して、頭皮のことを考えて選ぶことをお勧めしますよ。